『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 - 徐送迎

情詩の比較研究

Add: ekiraq2 - Date: 2020-12-05 18:04:28 - Views: 3916 - Clicks: 6560

「日本文学:和歌連歌 02年02」の書棚分類ページです。テーマは「日本文学:和歌連歌 歌 歌集 会津八一 短歌 百人一首 万葉 万葉集 連歌 和歌」です。. 第1編 『万葉集』と『詩経』の比較研究状況(古代の研究;中世と近世の研究;両詩歌集比較研究の現代研究者) 第2編 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩総論(『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の総数;巻頭「雄略歌」と「関雎」;万葉恋歌の部立「相聞」) 第3編 『万葉集』恋歌と『詩経. 徐送迎 | プロフィール | HMV&BOOKS online | 1956年中国ハルビン市に生まれる。1979年国立チチハル師範学院黒河分校卒業、. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 フォーマット: 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 - 徐送迎 図書 責任表示: 徐送迎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院,. 2 Description: 14, 407, 29p ; 22cm Authors: 徐, 送迎(1956-) Catalog.

アメリカにおける万葉集研究の現状 『万葉集』 の 「入潮為」 考. 書名 「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究: 著作者等: 徐 送迎: 書名ヨミ: マンヨウシュウ コイウタ ト シキョウ ジョウシ ノ ヒカク ケンキュウ. 徐送迎 矢嶋美都子 駿河台出版社 (B5) 【年04月発売】 ISBNコード 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究: 著者: 徐送迎 著: 著者標目: 徐, 送迎, 1956-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 汲古書院: 出版年月日等:. 12 bsh : 万葉集 bsh : 比較文学 ndlsh : 万葉集: 注記: 各章末:参考文献 索引(人名, 書名・作品名, 事項): p567-583: タイトルのヨミ、その他のヨミ: マンヨウシュウ ト ヒカク シガク: 著者名ヨミ: タツミ, マサアキ: 件名のヨミ. 「「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができる. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究.

万葉集: リービ英雄: ピエ・ブックス: 02/02 &92;3990: まん: 万葉集栞抄 第5: 森重敏: 和泉書院: 02/03 &92;13125: まん 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究: 徐送迎: 汲古書院: 02/04 &92;12600: まん: 萬葉集語法概論 津之地直一先生遺稿集: 津之地直一: 万葉書房: 02/11 &92;3360: まん. 徐送迎/著 読みたい 読んだ カーリルについて - 図書館の方へ - ローカル - 図書館 API - バナー・素材. 2 形態: 14, 407, 29p ; 22cm 著者名: 徐送迎著 書誌ID: BAISBN:. 資料編蘭亭序と梅花謌卅二首の序文万葉集巻五に「梅花謌卅二首并序」と云う作品があり、その序文は大伴旅人の手によるものではないかとされています。そして、この漢詩文の構成や語句には王羲之の「蘭亭序」や王勃・駱賓王などの初唐の詩序などに学ぶところが多いと評論されます。そこ. 「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究 徐, 送迎 新潟大学.

万葉集主要論文所収歌句データベース(試作) 『万葉集』に詠まれた古代の恋のおまじない │ いにしえびとの. 11 「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究: 徐送迎 著: 汲古書院. 4: 楽しい中国語: 徐送迎 著: 駿河台出版社:. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 Format: Book Responsibility: 徐送迎著 Language: Japanese Published: 東京 : 汲古書院,. 12: 楽しい中国語: 徐送迎 著: 駿河台出版社:. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究: Author: 徐送迎: Publisher: 汲古書院. 万葉集: 分類・件名: ndc8 : 911. ^ a b 徐 送迎「 『詩経』における通い婚について--比較文学と民俗学の視点から 」 『高崎経済大学論集』第44巻第2号、高崎経済大学経済学会、年、 97-113頁、 issn、 naid、 年8月21日 閲覧。.

『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 フォーマット: 図書 責任表示: 徐送迎著 出版情報: 東京 : 汲古書院,. 2 形態: 14, 407, 29p ; 22cm ISBN:著者名: 徐, 送迎(1956-) 書誌ID: BA注記: 著者の学位論文(新潟大学)に手を加えたもの. 「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究: 著者: 徐送迎 著 出版地(国名コード) jp: 注記 博士論文 注記 博士論文 出版年(w3cdtf) 1996: ndlc: ut51: 資料の種別: 図書: 資料の種別: 書写資料: 資料の種別: 博士論文: 授与大学名: 新潟大学: 授与大学名(コード) 0035.

東アジア文化圏と詩経: 徐送迎 著: 明治書院:. 博士 (文学) 学位授与番号. 2 形態: 14, 407, 29p ; 22cm 著者名: 徐, 送迎(1956-) 書誌ID: BAISBN:. ジョ, ソウゲイ. (9/5時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:マンヨウシュウ コイウタ ト シキョウ ジョウシ ノ ヒカク ケンキュウ|著者名:徐送迎|著者名カナ:ジョ,ソウゲイ|発行者:汲古書院|発行者カナ:キユウコシヨイン|ページ数:407,|サイズ:22】.

『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 - 徐送迎/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. たのしい万葉集: 夢で逢えたら - art tags. | 徐送迎の商品、最新情報が満載!. 『万葉集 j と『詩経 J の巻頭の共通点としては、両方とも「恋ニシテ春也」 と指摘した 。仙覚の論述は車見であるが、両巻頭の聞にその深い影響関係を更 に探求する必要がある 。 比較的に分析して行くと、両巻頭ともその発想から内容、表現まで、実に類.

2: 大きさ、容量等: 407, 29p ; 22cm: isbn:: 価格: 1円: jp番号:: 出版年(w3cdtf). 一方, 日本では,『 万葉集』に詠 まれていない蛍 は,平安朝 に入 ってか ら新 しく発見 された素材であるO 『 伊勢物語』四十 雁」と一緒に詠まれ,中国の詩句の影響を受 けた側面 も見 られるが, しか し 『和漢朗詠集』,勅撰集では 『後 五段のように. 「万葉集」恋歌と「詩経」情詩の比較研究 著者 徐送迎 著 出版年月日 1996 請求記号 UT51-96-P305 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10.

井澤 耕一 王安石『詩義』に關する一考察-朱熹の『詩』解釋との關わりにおいて 詩経研究29 石川 三佐男 〈書評〉家井眞著『詩経の原義的研究』 二松学舎大学人文論叢75 一色 英樹 羊舌肸春秋に習ふ-賢者叔向の淵源 國學院雑誌106-11. 万葉集「恋歌」と「詩経」情詩の比較研究 ¥ 15,000 徐 送迎 、汲古書院 、平成14年初版 、A5 、1冊. 12: 新世紀の中国: 徐送迎 著: 駿河台出版社:. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 Format: Book Responsibility: 徐送迎著 Published: 東京 : 汲古書院,. 「銅雀台」―勅撰三集の楽府と艶情 『拙堂文話』とは何だったのか―その成立背景、基本理念、概要について― 伊藤仁斎の漢詩における『詩人玉屑』の影響 任 穎 江戸後期における菅茶山の詠物詩 : 茶山と同時代詩人たちの詠物詩の比較を中心に. 11501/3114668 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book. 『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究/徐 送迎(小説・文学) - 「万葉集」「詩経」の恋歌と情詩を系統的に整理し確認。その結果に基づいて、巻頭詩歌の影響関係、「相聞」の意味と出典に対しての再検討、中日両国文.

Bib: BANotes: 著者の学位論文(新潟大学)に手を加えたもの. 東アジア文化圏と詩経 - 徐送迎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. Bib: BAISBN:. 2 Description: 14, 407, 29p ; 22cm ISBN:Authors: 徐, 送迎(1956-) Catalog.

『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 - 徐送迎

email: yhiryx@gmail.com - phone:(291) 873-3821 x 9492

3次元のモノ作り徹底解説CAD・CG 2005-2006 - 日経デザイン編集部 - 電気化学 実力がつく

-> フレックスアンサンブル フレックス4(~6)重奏 リバーダンス 参考音源CD付 - ビル・ウィーラン
-> 月刊 ばんぶう 2006.9 特集:「患者に選ばれる」診療所の条件いま実行すべき10のポイント

『万葉集』恋歌と『詩経』情詩の比較研究 - 徐送迎 - 兼清泰明 確率工学シリーズ 信頼性の数理モデル


Sitemap 1

メーカーのマーケティングが変わる - 丹羽哲夫 - スピーチ スタンダード